The Psychology of Good Surfing.



「RYT200」認定講座の自社開催について

  • 公開日:2020年10月2日

この度、当社が運営するloIve・Surf Fit Studio・pilates Kのインストラクターを対象に、世界で最も知名度のあるヨガインストラクター資格である「全米ヨガアライアンス認定指導者養成講座(RYT200)」の自社開催をスタートしました。今回は全国で約100名の社員が参加し、チャレンジしています。

全米ヨガアライアンスは、世界で最も知名度の高いヨガ協会で、世界70か国で通用するヨガ資格です。質の高いヨガインストラクターを養成するために、カリキュラムに基準を定めており、全米ヨガアライアンスに登録するインストラクターは世界各国で通用するスキル保有者とされています。

さて2020年3月末より、世界的なコロナウイルスによる影響をふまえて、期間限定でオンラインでの取得が可能になりました。

オンラインでの開催だからこそ、学びの機会を全国の社員に平等に提供できるという点、そして事前アンケートで約8割の社員が「受講したい!」「自己成長したい!」と回答した結果を踏まえ、全国の社員の自己成長につながる機会提供として、「オンラインRYT200認定講座」を社員向けに自社開催を決定しました。

自社開催にあたっては、外部からの講師陣をお招きする他、指導資格を持つ当社のトップトレーナーが指導を担当いたします。またスタジオの定休日にあわせカリキュラムを組むことで、インストラクターとして勤務しながら、学びの時間を確保できる環境を整えました。

これからもインストラクターの成長をサポートしていくことで、たくさんの女性の皆さまが、ココロとカラダに向き合える、よりよいレッスンをお届けしてまいります

サーフフィット運営本部


一覧へ戻る